組織人事戦略研究会
戦略人事について キャリア開発について 組織を強くする為に 組織人事戦略研究会について コラムコーナー データダウンロード 問い合わせ
過去の記事
 


組織人事戦略研究会 第13回研究会開催
 
テーマ 「トレンドから導く実践的リーダーシップ教育」
内容 7月の研究会は、『実践的リーダーシップ教育』というテーマの下、アステラス製薬開発本部開発推進部部長の大熊様をお迎えして、講義&ディスカッションを行います。


■講演のポイント

大熊様が長年の現場の実体験と、今後の組織・プロジェクトマネジメントの潮流の分析から、実践的な教育プログラムを設計・体系化し、運用してきた活動を語って頂きます。


講師
プロフィール
■講演者プロフィール

アステラス製薬株式会社 開発本部 開発推進部 部長 大熊 利明様

 1976年 国立千葉大学薬学部に教官として赴任。
 1982年 旧藤澤薬品工業(株)に入社。製剤研究所にてDDS製剤の研究に従事
 1984年 製品開発本部に移動。フ゜ロシ゛ェクトマネーシ゛ャとして、10品目以上の開発品を手がける。特にハ゛イオテクノロシ゛ー製品の開発が専門。
 1996年 営業本部に移動。フ゜ロタ゛クトマネーシ゛ャとして、ハ゛イオテクノロシ゛ー製品、消化器疾患領域の製品を担当。
 2000年 製品開発本部に帰任。臨床開発マネーシ゛ャとして、臨床試験の実施を指示・管理。
 2003年 本部長直属の「人材開発担当部長」として、本部内の研修・教育を担当。
 2005年 旧山之内製薬(株)と合併。人材開発担当部長を続任。現在に至る。




   
■日時 7/18(水)18:45〜22:00(開場:18:30)
※21:00〜22:00は講師参加の懇親会です。
   
■会場 畜産会館 会議室
(東京都中央区銀座4丁目9-2 畜産会館)
地図:会場までの地図はこちらをご確認下さい.
   
■定員 25名 【終了しました】
   

第13回研究会 ご報告

今回はアステラス製薬 開発本部人材開発部長の大熊様をゲストスピーカーとしてお迎えし、「トレンドから学ぶ実践的リーダーシップ教育」というテーマで講演及び参加者を交えた議論を行いました。


大熊様には、主に中堅層のリーダー育成とその方法論について、圧倒的な知識と現場での実体験をもとに、シンプルで本質を突いた内容のご講演をいただきました。

参加者の多くの方々が、固唾を飲んでご講演を聞き入っていたのがとても印象的でした。
アステラス製薬はご存知のように2005年に山之内製薬と藤沢製薬が合併し、
日本発のグローバルカンパニーとして誕生しました。

大熊様の人材開発についての考え方は専門的でありながらも、実践的であることが特徴です。
というのも、大熊様は人材開発専任担当として5年目ですが、
その前の30年間は現場にいらっしゃたそうです。
そのご経験がまさに実践的な人材開発の仕組み作りに反映されているのではないかと感じました。

大熊様が考えるリーダーシップのトレンド(方向性)として重要なことは組織の形態やビジネスモデルによって、リーダーシップの形態は異なるということです。

例えば、直属の部下が多数いて、上下が明確なピラミッド型の組織では、指示・命令がポジションで行使しやすい場合があります。この場合、つい部下を集団として捉えがちになる傾向があります。そのような組織では、部下個人毎の個性を活かすような個別対応型のリーダーシップが有効であると言うことです。

一方、上下の区別が不明確なフラット型組織は、個人の自由度が高いため、上司権限で指示命令しにくくなります。この場合、メンバーの自立性を促進するようなファシリテーター型のリーダーシップが有効であるということです。

実際に大熊様がどのような点に課題を感じ、どのようなプログラムを実施したのか詳細は書ききれませんが、組織の特性、業界動向、業務上必要なものなどをふまえて人材開発の流れを体系化し、取り組まれているという印象を強く持ちました。

極めてシンプルで、戦略的且つ、実践的な人材開発の取り組みのご説明には、参加者の方からも、”要点を絞ったリーダー研修はインパクトがあって有効だと”というご発言がありました。

その後、ご講演を踏まえ、参加者を交えた議論を行いましたが、
リーダーシップ強化の為の教育は各社取り組んでいるようですが、有効性を実感している企業と苦戦されている企業に大きく分かれているようでした。

苦戦されている企業では、MBA的な知識教育だけに終始しており、自ら気づく場がない、
やらされ感だけが進んでおり、ドンドン元気がなくなるといったご意見が印象的でした。

教育研修も単にやるだけではなく、アステラス製薬様のように、戦略や組織形態から自社に必要な教育を定め、実行していくことが重要だということを強く感じた講演となりました。


【参加者の声】

・大熊さんのお話がとても勉強になりました。独自のお考えとその背景にある圧倒的な知識、一つ一つが心に響きました
・内容も講師の方の”楽しませ方”も、期待以上でした
・要点を3つに絞ったリーダー研修はインパクトがあって有効だと思いました
・現場を知っている人だけに、厳しいスタンス(顧客の目)で取り組まれており、まさに強くなるための研修を構築していると実感しました
・製薬会社開発部門の実務的な経験に基づくレクチャーであった
・社会人経験の短い私でもわかりやすい説明をしてくださり、おもしろかった






メルマガ登録お問い合わせサイトマップ著作権について