組織人事戦略研究会
戦略人事について キャリア開発について 組織を強くする為に 組織人事戦略研究会について コラムコーナー データダウンロード 問い合わせ
過去の記事
 


組織人事戦略研究会 第11回研究会開催
 
テーマ 「ガリバーインターナショナルの事業戦略と人材戦略」
内容 3月の研究会は、『ガリバーインターナショナルの事業戦略と人材戦略』というテーマの下、元ガリバーインターナショナルの人財部長・石塚様をお迎えして、講義&ディスカッションを行います。


■講演のポイント

株式会社ガリバーインターナショナルは、創業から10年足らずで東証一部上場を果たした急成長企業。
ガリバーインターナショナルは、1994年に「車買い取り専門店」として会社を設立しました。当時、中古車業界は販売の部分で利益を得るのが常識であったが、ガリバーは業界の常識を超えて、新しいビジネスモデルを構築することで成功してきました。

 今回は、元人財部長の石塚様をお迎えし、自らが構築した事業戦略を推進する組織開発、人材採用・育成に取り組んだお話を頂きます。

講師
プロフィール
■講演者プロフィール

株式会社アクアストーン 代表取締役 石塚秀俊 様

大手商社、コンサルティング会社を経て、ガリバーインターナショナルに入社
 2002年 経営企画部長 兼 マーケティング部長
 2003年 FC事業部長(当時加盟店290店舗)
 2005年 人財部長


   
■日時 3/ 7(水)18:45〜22:00(開場:18:30)
※21:00〜22:00は講師参加の懇親会です。
   
■会場 畜産会館 会議室 7F
(東京都中央区銀座4丁目9-2 畜産会館)
地図:会場までの地図はこちらをご確認下さい.
   
■定員 15名 【終了しました】
   

第11回研究会 ご報告

今回は、車買取事業という大変ユニークなビジネスモデルで急成長を遂げているガリバーインターナショナルの元人財部長の石塚様にご講演頂きました。

 ガリバーは、現在東証一部上場の企業であります。創業から一部上場までのスピードが8年7ヶ月と独立系企業としては最短記録を保有しております。

 石塚様は社員が800人から2000人へ急増した4年間に人財部長として活動されていた方です。組織が急拡大していく中で、いかに生産性が高い組織を創ったのか。実際の活動内容を詳細にお話頂きました。

 主にお話頂いたのは、人事制度運用・オペレーションの部分と、新卒採用の2点でした。特に人事制度運用については、参加者もかなり関心が高く、御意見、御質問が多数出されました。


例えば、早期に幹部を育成していく上での様々な仕掛けとして、
  ・組織の人数や形を成長や人材に合わせて柔軟に変更する。
  ・優秀と思われる人材に権限委譲し、昇降格も柔軟にする。
  ・異動の数を増やすことで、部門間の情報流通を拡大させる。

などを実施されていたとのことでした。


果たして同じようなことが他社では功を奏すのか?しないのか?
企業によって功を奏すか否かが違う場合、何がポイントとなるのか?について活発な議論がなされました。
具体的には、頻繁な組織変更や人事異動は、ガリバー提供するサービスが単一に近いので機能したのではないか。また、事業が成長拡大しているステージで機能するもので、安定成熟期においては別の運営が必要ではないか。というような疑問が提示されました。また、育成には権限を委譲するだけでなく、それをフォローする体制が必要ではないか。インフォーマルな情報流通がそれを補っていたのではというような議論もなされました。


参加者からのこのようなお声を頂きました。

・伸びている会社のツボがわかった気がします。(Aさん)
・今悩んでいる事に参考になることもあり、気付きを頂いた。(Bさん)
・成長期の「変革の実践」のリアルな話が楽しかった。(Cさん)





メルマガ登録お問い合わせサイトマップ著作権について