組織人事戦略研究会
戦略人事について キャリア開発について 組織を強くする為に 組織人事戦略研究会について コラムコーナー データダウンロード 問い合わせ
会社組織と個人キャリア キャリアという考え方 具体的なキャリアプラン
キャリア開発について
 
これからの個人のキャリアを考える場合、終身雇用を前提にするのではなく、基本的には個と組織は対等な関係として考えていきます。
つまり、社内外での流動化を前提とします。
では、なぜ個人が組織に帰属するのか?これがとても重要なキーワードになるのでしょう。
「やりたいこと」「できること」「すべきと思っていること」と、組織が「やって欲しいと期待すること」が一致することが、まず第一です。
つまり、自己の夢や願望と、企業が社会に対して約束していること(通常は企業理念に語られる)が一致している場合に組織に帰属し、組織が持っている資産(人、モノ、金、情報、ブランド等)を活用して、一人の力では実現できないことを組織と共に実現していこうとするのです。
以上のような状態はまさにwin-winの関係と言えますが、それはどうも「夢物語」「眉唾」と思われがちです。それは、「このような素晴らしい体験」と縁の無い人が言うのであり、一度体験した方は、まさに「この状態こそがキャリア開発の重要なテーマ」と考えるでしょう。

そのために、まずは「自己の棚卸し」(図参照)をしっかりと
する必要があるでしょう。




メルマガ登録お問い合わせサイトマップ著作権について